*テレビインタビュー*

  • 2020.02.10 Monday
  • 20:45


20歳の記念に…と走ったムスメの同級生たちを迎え、ダンナの完走も見届け、残る友人を待つ。


制限時間まで5分もない頃、誰か待たれてますか?間に合いそうですか?と南海放送の女性カメラマンに話し掛けられ、ムスメの友人がもうすぐ帰ってくるはずなんです〜!!と答えたらば、応援されてる姿を撮影させてもらってもいいですか?となり、え〜!!という間もなくインタビュースタート( 〃▽〃)


お母さんが涙目になられてたので、どんな思いで待たれてるのか?と…というのが話し掛けられたきっかけ。

ムスメだけでいいのに、顔面の準備もままならぬ状態のワタシにもカメラが向けられ。


その友人のお母さんにテレビに映る旨を連絡したら、えー!!今そっち行った!!もしかしたらゴール間に合わんかも〜!!と、娘を歩道で励ましながら追い掛けてたそう。


待ち構えていたワタシたちの目の前に現れたのはすでに制限時間まで残り20秒。


来たーッ!!名前を叫ぶ。


そして、ゴールまで駆け付ける。


走る。走る。カメラに追われつつ。


無事にゴールし、再会。


母娘で一緒に走りたくてエントリーしたら、お母さんは落選。それでも母娘二人で練習してきて。来年こそ母娘一緒に走れるといいね。



応援してるといろんなドラマがあって、自分も走ってみたい、走れるかもしれない、とほんの一瞬思ったりします。

ムスメたちは来年は走ってみたいかも…と。


そんな中のインタビュー。


突然の問いに、走ろか♪と思わず口にしたら…


この放送を見たとえらい人数の友人たちから、見たよ見たよと連絡が入ってきて。

走った友人や先輩から、言うたな!!来年走るよ!!とのお誘い( 〃▽〃)


もうみんなでエントリーしよか♪となってるけど、どうなるコトやら。




昨夜は、"パパたち愛媛マラソンお疲れさま&ママたち応援ありがとう会"。


いろんな話。夫婦の出会いは?となぜか話がそうなって、昔を思い返しながら素直に答えてみたら、僕らそんな大恋愛してない〜とパパ友の反応。


大恋愛って。笑。

至って普通です。


足痛ッ…腰痛ッ…背中痛ッ…と言いながら、昨夜は楽しい時間でした。








*愛媛マラソン*

  • 2020.02.09 Sunday
  • 17:30


父ちゃ〜ん!頑張って〜!!


会場付近でダンナを降ろし、窓を開けてエールを送り、ムスメたちとおよそ15卉賄世里箸海蹐捻援しようと、道路の規制が入るまでに、いざ。


スタートまでまだ時間があるので車内で朝ごはん。


そうこうしてるとスタート時間がやってきて、ドキドキが止まらない。


トップランナーはすぐ15卉賄世泙任笋辰討て(゜ロ゜;ノ)ノ早ッッ!!


ランナーズアップデートをチェックしつつ、もうすぐ誰々が来る〜!!と知り合いみんなを見逃さないように準備を整えて。


そして、ダンナがやって来る〜!!



パパー!!と叫ぶも、パパはいっぱい。笑。


ムスメは"パパ"、ワタシやママ&パパ友は名前を呼び、存分にエールを送り、まだ笑顔があるのでホッとして。


折り返しも声を掛けたいところだけど、ゴールまでの迂回路がまた混むので、折り返しの応援は諦めてゴールで待ってようと移動。


もうすでにゴールしたランナーは会場を出て帰り始めてます。

まだダンナは走り続けてる。走りきれるのか…



旦那さんはとっくにゴールしているママ友が待ってくれていて、合流。


画面で位置確認しながら、着々とゴールに近づいてくるのをチェックしてはハラハラドキドキ。



来たーーーッッ!!


完走できた…

泣ける…


いろんなコトがあって。好きで走るんやけん勝手にして!!とケンカもして。不安から生まれるケンカもありました。それでも食べるモノやカラダの気遣いや、やっぱり心配でなんやかんやと世話して。みんなが応援してくれてる、絶対完走して!!と祈るばかりでした。


清々しさと共に、走ってないワタシまでもドドド…と肩の荷が一気におりたような感覚。



楽しめたならそれでいい。


お疲れさま。



応援ありがとうございました(^-^)




*臨時休業のお知らせ*

  • 2020.02.08 Saturday
  • 22:20


2月9日(日)は臨時休業になります。


よろしくお願い致します。

*前日受付*

  • 2020.02.08 Saturday
  • 20:20


中学校の体操服や鞄をお下がりで譲ったらば、その御礼としていただいてしまったお菓子ボックス。


お友達がオープンするというお店のお菓子たちがずらーり♪



いろいろあって楽しい♪カワイイ♪



いただいてみたら…


しっとり系。コレは、おいしい(*´艸`)


オープンが楽しみです。


ありがとう☆



今日はオークションは、なんとか落札できたのが1台のみ。


午後は愛媛マラソンの前日受付に。


会場が大混雑するので、ワタシはサッと降ろしてサッと乗せる送迎係。


街中も混みつつありちょっとずつしか進まない。そんな中の信号待ち中、後ろからドンッ!!ゴゴッ!!と強い衝撃と共に車がわっさわっさ揺れる。


追突されました。


予測しない強い衝撃は腰や首に違和感。


明日大丈夫か…







*デスクワーク*

  • 2020.02.07 Friday
  • 21:25


昨夜の肉うどんの具材をごはんにのっけて、ムスメの牛丼弁当。


課題の提出期限に間に合わないと一睡もせずオールしてる長女はフラッフラ(´∀`;)


シャーペンを持つ手首がそろそろ折れる…と唸りながら、それをそっと見守る朝。


13時厳守。12時45分に提出し終えたそう。よかったよかった( 〃▽〃)



今日のワタシは、搬送や書類作成やオークション応札や、同時進行でデータ入力や帳簿。ちょこちょこしかできないからファイルがどんどこ溜まってく…


加湿器を傍に置き、膝にブランケット掛けてゆっくりじっくりデスクワークする。そんなのを妄想している…とダンナに伝えたら、それは叶えてやれずすまん!!とのコト。


頑張れってコトね(*≧з≦)


















*木曜日*

  • 2020.02.06 Thursday
  • 23:20


鮭弁。


今日のムスメ弁当は一人分。



今日は注文車両の商談と、タイヤ交換&オイル交換、ヘッドライド球をLEDに交換、オークション応札、カーフィルムの張り替え、警察署へ車庫証明書の回収、車内清掃、ディーラーにリコール作業車引取り、書類回収などなど。


途中で買ってきてくれたLAWSONのホットカフェラテがカラダに沁みる。


ダンナは今夜も仕事が終わってからのランラン。


22時過ぎからのトレーニング。


早く愛媛マラソン終わってほしい…

不安であり心配でもあり楽しみでもあり、想うキモチが混在しすぎて気が気じゃない(。>д<)



*店休日*

  • 2020.02.05 Wednesday
  • 20:07


お米を切らしてたのをすっかり忘れて。


昨日いただいた【PANYA ASHIYA】の食パンを残しておいてサンドイッチに。


耳までしっとりふわふわで、作りながら食べてしまいそう(*´艸`)量がないので我慢我慢で、ムスメ弁当完成。



今日は作業で出勤。


その前に、お義母さん突撃来訪〜


先日の"はじめてのぜんざい"について触れずにいたら、お義母さんから。笑。


甘さはワタシが上手に調整してくれると思ってたから〜とにこやかに( ≧∀≦)ノ


和解。

そもそも怒ってもない。笑。


次はちらし寿司を作ってくれるって♪















*PANYA ASHIYA*

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 20:20


本日納車のお客様にいただきました。


芦屋食パン。プレミアム。


できたてふわふわ〜♪


1日目は生食でふわふわ感を。2日目はトーストでサクサクフワフワ感を。3日目以降はスライスして個別にラップ冷凍し、トーストで。…と説明書きがありましたが、美味しくて2日目のトーストを楽しむ前に無くなりそう(*´艸`)


自動車保険の新規契約もありがとうございました(^-^)






*節分*

  • 2020.02.03 Monday
  • 21:30


警察署、軽四協会、陸運局、郵便局、銀行、ATM、電機屋と順に廻って、午前中が一瞬にして過ぎ去って。


どっさりと書類をまとめていくけど、なかなか減らずてんてこ舞い。


来週の日曜日は臨時休業となるため、昨日の店休日は営業しておりました。


注文車両が届いたので御契約と、いろいろ調べながらのパーツ発注等。


それらもあって、月初の月曜日の今日はどっさりと書類の山なのでした。


節分なんてすっかり忘れて。


帰ってから、恵方巻き代わりの手巻き寿司の支度を。



西南西ってどっち〜?と、各々静かに黙々と一本頬張る。


スーパーで節分の豆と一緒に並んである鬼のお面。

今年は豆も買わず、お面も貰わず、静かに終了した節分デー。




*椿さん*

  • 2020.02.01 Saturday
  • 23:50


2月初日、椿さん中日の土曜の夜。


そろそろ人混みが落ち着いてる頃かな〜と、遅めの時間にいそいそと椿神社へ。


商売繁昌を願い、御飾りを新調。


これから一年よろしくお願いします。


露店でいか焼きと唐揚げを買って帰り、いか焼きは温め直し切って食べやすく。唐揚げは串から外して一つ一つ刺しながら(*´艸`)




生まれて初めて作るから♪と数日前から宣告されていた、お義母さんが作ったぜんざい。


仕事から帰ったら届けられてたのでいただきました(^-^)


感想聞かせてって言よったよとムスメが言うので、もう少し甘味があってもいいかな〜と思ったけど、小豆の固さはワタシ好みでおいしかったという旨を低調にメールしたら、若干ご立腹っぽい返事がぁぁぁ(´∀`;)


お義母さんが何か作ってくれて感想を聞かれた時、気を使わんといて〜とよく言うので、次また作る時にワタシの感想も役に立つのかな〜と思いながら素直に伝えてみたんだけど。失敗したかな( 〃▽〃)


ばあちゃんのメールは絵文字使わんけんいつもそんな感じよ(笑)でもばあちゃん怒ってはないらしい(笑)と、ムスメはあっさり言う。


あ〜あ、おかん怒らせた〜(笑)と、ダンナは笑う。


結構ワタシは笑えないんだけど…。


"甘さはわざに控えた、なんなら好みで砂糖足して"

そりゃそうだ、甘いのが良けりゃ足せばいいだけで、おいしかった、の一言で済ませても良かったのか〜


いや、電話するまでのコトでなくともメールで返事したコトが結果的に失敗だったと今更ながら自責のヒトトキ。


お互い感情を取り違えて受け取ってしまう危険度の高い文面ではなく、やはり面と向かって、感情の見える言葉でちゃんと伝えるべきだったな。


おばあちゃん(お義母さんのお義母さん)が作ったぜんざいに慣れてるというダンナが、コレはもっと甘味がないといかんな〜などと言った時、まとめてダンナに感想伝えてもらえば良かった…と激しく後悔(;・∀・)


"メール"か"電話"か"面と向かって直接"かの違いより、ココは"息子や孫からの言葉"か"嫁の言葉"かの違いがあるに違いない、と自己分析の夜。


はじめてのぜんざい事件簿。


お義母さん、またお願いします( 〃▽〃)と、そっとココロの中で。





































PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM